最終更新: 2018-10-05 (金) 17:02:03

Idea_drawer

その場の思い付きを書き溜めるところ。
溜まればそのうち役に立つこともあるだろう、きっと、多分。

分類分け

キャラクター

天月

眠り続ける黒蛇
  黒い月の中心
    停滞する永遠の夜
Profile
顕現体

真っ黒な髪のロングヘアー(クソ長い)で額に鈍い金色のサークレットをつけた、スタイルのいい美女―――ただし、上半身だけは。
髪の色と対になるように真っ白な肌をした体の腰から下は、髪の色と同じく真っ黒な鱗を持った4-5m程の大蛇のものとなっている。

この状態でもほぼほぼ、眠っているため赤みがかった金色の目を見るには、どうにかして目を覚まさせないといけない。
但し、起こそうと近寄って声をかけ五月蝿いと思われたが最後、凄まじい勢いで振られた尻尾の先端で殴打されるだろう。

もしも、どうにか穏便に起こすことに成功した場合でも、油断すると話している最中に興味を失い眠ってしまうかもしれない。
その際にうっかり、体を捕まれたりするとたちまち細い腕と長い尾に巻きつかれて全身の骨を粉々にされてしまう可能性もある。

それを乗り越えれば普通に話は聞いてくれるだろうが、極度の不精、面倒くさがりな性格をやる気にさせるのはきっと、いや間違いなく大変だろう。

今のところ、天月を普通に目覚めさせ、かつ、言うことを聞かせられるのはレーン、アデーレの2名だけである。


A.n.A(Affirmation neo Anubis)/アーナ

私は、新しきアヌビス、死者の罪を量る者である」

戦闘用人造人間、あるいはアンドロイド。
エネルギーの結晶化したエーテルブレードを振り回して敵を斬ったり斬ったり。

N.e.N(Next eternal Neftis)/ネーナ

「私は、新しきネフティス、死者の夜を護る者である。」 まで考えてぶん投げた。


最終更新: 2018-10-05 (金) 17:02:03

オリガ=グルカロフ



参加したゲーム:コトシタ二期

Profile

種族吸血鬼
性別
外見23才(外見からの判断)
年齢85?歳
身長約180cm 前半
性格ダメ人間
一人称オレ
好きなもの血、金、ギャンブル

略歴的なもの

悪魔、吸血鬼その他の魔物が実在する現代ファンタジー系世界の住人。
地球に似た惑星、歴史を辿っている。
異なるのは第一次大戦前後から物語上の存在だったものの幾つかが実在すると確認されて、人類史に出たこと。

それは兎も角、種族的には吸血鬼だが血統不明な木っ端一族なので、能力は大したことはない。
けれどお陰で吸血鬼特有の制限もだいぶ緩い。

一族は吸血鬼としては全体的に弱いので、他の一族と余り交流はない。
ロシアで一般社会に交じって目立たず騒がずで静かに……
だったが、世間に魔物の実在が認識された混乱時期、魔女狩りならぬ魔物狩りにあい、一族はバラバラに逃げた。

オリガはアメリカに渡ってスラムに逃げ込み、社会不適合者と混じって軽犯罪(たまに重犯罪)とかしてひっそり生きてる。
吸血鬼として目立つと狩人がきたり、プライドの高い吸血鬼が粛清にきたりするので、細々と、こそこそと。

昔は犯罪とかしたくないなあって気持ちだったが、今はそれが日常になってるので、何も感じない。
そーいう日常、そーいう人生。

あと、うまく一般社会に入れず、ロシアの寒村で死にそうな一族のために送金もしている。
祖母と妹がそこにいる。

性格

生き残るのに必死な人生なせいか、用心深く疑り深く、余り他人を信じない。
追い込まれるとマッハで逃亡を選ぶが、許される状況なら暴力による解決を積極的に使う。

大事なのは自分と家族、時点で属してるグループの面子。
それ以外はどうでもいいし、気にしている余裕はないのだ。

昔は、素直で優しい少年がもう居ない。

外見

黒髪で赤い目。
背は高いが痩せ気味で不健康そう。

色褪せたジャケットとくたびれたシャツは「あぁ、貧しいんだなあ」と思わせること請け合い。

腰には拳銃、ナイフ、細長いケースを吊っている。

種族:吸血鬼

伝承や物語で語られる吸血鬼と考えて大体あってる。
吸血行為でも一族を増やせるが、吸血鬼同士で子供を作ることもできる。

ただし、この世界では血統によって特色がある。
「魔術のような現象を起こすことが得意」「身体能力が非常に高い」「変身能力がある」等々。

自分の血統を意識し、強く自覚することで特色を引き出す。

オリガの一族は大陸のどこからかロシアに移動したらしく、その際に自分たちが何の血統なのか喪失している。
これによって吸血鬼としては低レベルな力しか発揮できない。

その代わりに血統ごとの「日光に非常に弱い」「銀に触れるとダメージが他の吸血鬼より大きい」なども無い。

混沌の塔

符術士

装備品

密教法具

金剛杵

こんごうしょ、ヴァジュラとも言う帝釈天の武器を模したもの。
しっかりと法儀式されたもので、物理攻撃が無効の霊的存在にも効きやすい。
他に目立った固有の能力とかは無い。

両端の違いで呼び方が違うが、銀子はコートの中に3種類ほど適当に入っている。

  • 独鈷杵
    • 槍状の刃が柄の上下についたもの
  • 三鈷杵
    • 三本に分かれた刃が上下についたもの
  • 八方輪鈷杵
    • 円形の輪の八方向に独鈷杵で使う刃がついたもの

真言を乗せた法術の媒体になったり、何かしらの術具という意味合いが強い。

ぶん投げて使うことも多いが、お高いのでそんなポンポン投げれるもんでもない。

錫杖

平たくいうと、托鉢僧とかが持っているアレ。

杖の頭部に鉄で作られた輪があり、その輪に遊環と呼ばれる輪を12個通して音を出すもの。
この音には魔除けの効果があるとされており、法力、霊力のある者が鳴らせばそのとおりの効果を発揮する。

武器として扱う系統として金剛伝という系譜もあるが、銀子は未習得。
単純な杖術、または仕込んだ細身の刃物で対象を斬るために使う。

仕込み杖は明確に銃刀法違反なので、抜く時は人目を気にしましょう。
あと、やはりお高いので折れると涙が出る。

銃陀羅

読み方はがんだら、がんだーら。

小型の独鈷杵を特殊火薬で発射する改造拳銃。
装弾数は6発。

銃身の内側に経文が刻まれ、回転して発射される独鈷杵は通過する間に不浄悪徳を祓う退魔の弾丸と化す。

弾の形とその他の構造の都合上、シリンダーや銃身が長く、重量的にも取り回しが辛い。

製作会社は売れる!と思ったらしいが、普通は仏僧が拳銃など握らないので、全然売れなかった。
銀子もほぼ、店の主人に騙されて買ったようなもの。

専用の弾丸やメンテナンス費用でお金が溶けていく。

当たり前だが、銃刀法違反である。






設定

「どうか探して。月光の聖剣を探して。月光は欲する者ではなく、資格ある者に問いかける。これは古い深淵狩りから続く言い伝え。私たち欠月の剣盟は、たとえ欠けていようとも聖剣に出会った。月光の光を映さぬ月影であるとしても、その輪郭には確かに月光があった。ならば、満ちた月の聖剣も必ず、資格ある者に……」

S.S.S

人造人間をバイオウェアでエッセンス0.1になるまでチェーンした幼女型の高速戦闘マシーンのテストモデル。

コンセプトは「もの凄く速く動いて首を刎ねる」ただそれだけ。
九州の最南端、サツマという地域に居たという伝説の首狩り族の伝承からヒントを得た。

幼女なのにはちゃんと理由がある

  1. 小さい方が視認性を下げれて有利
  2. 軽い方が速度が出る
  3. 幼女の方が対象に警戒され辛い
  4. ムサゴツい男より幼女の方が可愛いから売れる

予算が下りたので工場で人間を製造し、可能な限りバイオウェアとか色々ぶっ込んで強化したものを複数パターン作ってテスト。

同時に専用の武器として


スキルとか能力とか

運用コストの面で一番安いドローンは密閉処理のないパーツもあるので、海の近い場所で運用するのは懸念がありますね。

定期洗浄の方が面倒なので、その辺りの手間の工数と費用も乗せたコスト計算して選んでください。あと、見栄えも。

立体グラフィックをONにしたサポートAIの接客モードじゃ駄目ですか?一番手間が少ないんですが。

駄目です。技術的理解のある相手がお客様とは限りません。幽霊の類と思われて、変なトラブルになっても困ります。

アンドロイドもゴーレムだとかゾンビだ何だとかって騒ぎになりませんかねー。

社の統計データを参照しなさい、多世界受け入れ構造におけるトラブル・クレーム発生件数は非実体形式の方が多いのです。

世の中は触れば存在感じられる相手の方が受け入れられ易いのです。イメージ戦略というやつです。だからコストが掛かっても私のような人工生物が生成され、運用されるのです。

いや、YOUの見た目は製作者がロリ疑惑があって、当局に拘束されてたような?結局、証拠不十分だったのか解放されてけど。

あれは誤認逮捕だったというのが弊社の公式見解です。当時は幼女を狙った犯罪が増加していた世情もありましたから事情聴取は仕方ありませんでしたが、それだけです。

以降は何ら指摘その他はありませんから、世論を鑑みた当局のポーズだった可能性が高いです。まぁ、他の逮捕者の何人かは実刑を食らってましたが、それはガチの犯罪者だったからですし。

……何の話でしたっけ。

早くアンドロイドを解凍してセットアップしてください、という話です。

コスト計算は終わりましたので、該当機種をピックして対応しまーす……ところで水着とか着ます?

必要性が無いことはしない主義です。


アイテム

サタスペ 大迷惑 プレイレポート

■爺さんから見たメンバーへの印象

<ヨシヒコ>
・よくテンパってた新人っぽい亜侠、バタバタと右往左往しているのが印象的
 周囲への敬称付けにも新人ぽさが伺えた
・情報収集の素早さは驚異的だった
・包丁を腰だめに構えて突っ込んできたゴリラをカウンター銃殺したり、
 最後に淡々と殺人、殺ゴリラ、殺ククバットをしていくのは将来性を感じた
 - 沙京との会合があるのにククバットを殺して良かったのだろうか?

<ラジオ>
・物静かに見えて強者への戦闘意欲と、それ以上に殺すことへの執着を見せた
 次世代型キラーマシーン
・ワニ部族の男と普通に殴りあったり、AKとチースペを複数担いだ姿は小型の
 コマンドーかと思った
 - 高速で動くキリングマシーンとか怖い
・ゴリラの包丁を2本、腹部に刺し込まれつつも生き残った強運も凄まじい
・いつの間にか布団の中に入って寝ていた

<SSRモノ>
・ゴスっぽい全身が輝いたり暗くなったり、色数が増減する不思議レディ
・味方の盾になってククバットの突撃を体で受け止める姿にガイアを感じた
・全体を見ながらテキパキ指示する姿はできる女を醸しつつ、酒をバカバカ
 飲んでたところを見ると、家ではビールとから揚げを貪ってるのかも
・ところで、ゴリラは何故にこの子を薄い本にしなかったのだろうか
 - ゴリラの好みは人類とは違っているのかもしれない

■序盤

全員、一つの袋詰めにされてアブダクションされた先には居並ぶゴリラ。
アフリカかアマゾンにでも連れて行かれたかと思ったら、喋るゴリラだった。
2回驚いた。

そしたら自分らを食って力をつけるとか、キチガイなことを言い出す始末。
食われるのは勘弁なので脱走を決意。

あと、持ち物は兎も角、メイドも担いでいかれたのには参った。

他の3人に話を聞いてみると、3日目の朝に各自、大事な約束があるとのこと。
特にヨシヒコは沙京幹部との会合。もし1分でも遅れたら40個のホトケ丼に
なる未来しか無い。

ワシ含めた他の3人も決して軽くはないけどな。

<コウモリの部族へ>
ゴリラが去って後、即座に走っていったモノ嬢は元気一杯であった。
発見してくれた集落にいくと感染少女に出てきそうな方々と遭遇、ファース
トコンタクトにワシが成功したんで状況を確認。

なんと地下帝国であることが判明。

感染少女に出てきそうなくるいぬ嬢と交渉した結果、別にヨシヒコの童貞を
払わなくても助力してくれることになった、良かった良かった。

ヨシヒコは童貞とかさっさと切ってしまった方がいいと思うんじゃぞ。

地下帝国の食べ物はネズミ肉のようだが、元々、路上生活で似たような生活
だからワシは全く気にならなかった。

モノ嬢がゲロ吐きそうな顔で嫌がってたのを覚えておる。

えらい古いパソコンに飛びついたヨシヒコが血走った目で情報収集を始めて
ワシはびっくりした。

<ワニの部族へ>
他の部族への協力申し込みスタート。

ウチはまず強者じゃないとアカンというイスカンダル青年と普通に殴り合う
ラジオの姿が若干、怖かった。
あの子は将来、大物になる。うっかり死ななければ。

ラジオの頑張りで見事認められて、出口への案内してくれる約束を取り付け。
脱出ルートは確保したが、あのゴリラ共を根切りにせんとまた襲われるとの
ことなので、殲滅戦の準備にシフト。

脱出ルートの確保ができたのは非常に安心感を得られた話じゃった。

今思い出した。
ラジオがイスカンダル青年と戦う時、モノ嬢が勝てばおっぱい揉んでいいと
言っておったが、ラジオは無反応じゃったな。

女に興味がないのかもしれん。

<アリの部族へ>
サクサク話がついたのは他の部族と話が纏まっていることを最初に説明した
のも良かったかもしれん。

ここでの試練はゴミ拾い。
ラジオが引っこ抜いたのは壊れたリキシャーじゃった。

後は皆でチャレンジ。ヨシヒコやモノ嬢が基本になる素材を拾ってくれた。
お陰でワシはアクセサリー回収だけで済んだ。真空管やガスボンベは中々の
収穫じゃった。

ところで、ゴリラ倉庫から人の声がするらしいんじゃが、それウチのメイド
ではなかろうか。CGが216枚あるとかいう。

■中盤

ワシとヨシヒコはコウモリの部族のところで武器を作る。
ラジオとモノ嬢はアリの部族のところで発掘、ワニの部族のところで酒絞り
とかで準備を進めた。

木製の筒にガスボンベくっつけた爆弾と、金属筒にトランジスタ+真空管を
繋いで作ったライフルは傑作じゃと思う。

何故かギザギザのビームが出て当たった場所を緑色のゲル状物質にしたが、
なぁに、武器など相手を殺せればなんでもいいんじゃ。

他の3人がドン引きしておったけどな。

あと、モノ嬢が壊れたAKを持ってきたのでそれも修理。
AKはロシア軍に居た頃に散々触ったんで簡単に修理できたわ。

皆への武器を準備し、ゴリラ倉庫・本拠地へ順番に襲撃していくプランを
作ったところで実行開始。

ラジオが嬉々としてAKの引き金を絞り、スゴイ慌てて跳んだ社畜がドラム
缶の火の中に突っ込んで燃え始めた。

ワシのライフルが光って唸るとまた社畜が跳んだので、ヨシヒコが爆弾を
投げ、爆心地にモノ嬢が洗濯バサミを射出した。

もう一回、ラジオのAKが唸った上に弾丸を吐き出すと社畜は死んだ。

途中、ラジオが集中砲火を受けたが無傷だった。
やはりキラーマシンか。

降伏したゴリラ奴隷はさておき、ワシらは奪われた装備を回収。

モノ嬢がAKを3丁も持ってたのは何故じゃ、売り物だったのか?
ラジオとヨシヒコに配られておったが。

メイドも帰ってきたが、サクサクとワシに毒を吐き始めてびっくり。
ど、どうしたというのか。

ここでゴリラが溜め込んでいた宝箱を発見。
ククバットへの報酬だそうな。慰謝料を含め、これは当局が接収して運用
することとする。

ククバットへの対処は「ラジオがぶっ殺す」というので満場一致した。
AKとチースペがラックマウントされ、攻撃力の塊となったラジオの殺意が
より高まって迸る。

■終盤

戦場への恐怖からか、大麻をキメてグルグル怪しい目をし始めるヨシヒコ。
ワニ部族が抱えて運んでくれたので事なきを得た。

そしてついに本拠地へ突入。
ゴリラどもご機嫌なパーティタイムに招待状も無いままにエントリー。

進み出てくる用心棒ククバットマン(のちにウーマンと判明)。
対抗馬にラジオを立てるも、両翼に社畜を発見してソレも崖に落とさねば
危ういことが発覚。

フォーメーションは

     [ガイアの輝きを放つモノ嬢(SSR)]
[大麻人ヨシヒコ][キラーマシンラジオ][ライフルマン爺]

という、レア度の高い守備力旺盛なカードを前に出して血戦を開始。

ミサイルと同等の速さで動くラジオのAKをマトリックスのような動きで
避けるククバットの返礼突撃をライフで受けるモノ嬢。

背後から飛び出したヨシヒコがAKの銃撃というより、ガンギマリの顔で
社畜Aを黙らせ、社畜Bはワシのライフルで体が半分ゲル化しつつも狂犬
を発動してラジオを金縛りにして死亡。

ゴリラの攻撃をなんやかんやで凌ぎつつ、戦いは次の局面へ。

それでもAKフルオートでククバットを仕留めたラジオがゴリラザパンの
凶刃を2本程度、刺し込まれて戦線離脱。

次はヨシヒコと迫るゴリラ突撃を咄嗟のカウンターで射殺。

最後に残ったゴリラは逃げようとしたところワシがライフルで撃って、
ゲル状にして崖に落としたらしいが気絶したので見ておらん。

■後始末

ラジオを治療し、メイドの手により大麻の煙で危うく燻製にされかけた
ワシも復帰できた。

ゴリラ部族は全滅したことにより、今後、ワシらが狙われることはない
であろう、いや良かった良かった。

最終的に、宝箱はモノ嬢が背景にして更に輝くカードになるとのこと。
ワシはこのライフルがあれば満足じゃ。

それぞれの用事もあるし、ここでお別れとしてそれぞれ送って貰うこと
となった。
まぁ、縁があればそのうち会うじゃろう。

ところで、ワシ、大麻の中毒になったんじゃが……

■爺さんから見たメンバーへの印象

<リーダー国削岩>
トリコを欲する男じゃが、何故か微妙に擦れ違う運命。
今回は削岩されたりアルマジロの幻覚を背負ったり、酷い目に合っていたが、
必殺の銃弾を見切った上で敵の首魁を射殺したシーンは映画のようであった。

太った姿はワシは忘れようと思う、リーダーの名誉のために。

<エル全裸ナツミマリアッチ>
人類が生んだ着衣という文明を放棄し、銃器のみを纏って敵を屠る羅刹幼女。

殺意の塊かと思わせつつも、相手がロリコンも可と見るや、性的に飛び掛って
いく次世代型キラーマシーンのマルチロールタイプ。
原産国は多分、南の方、

ところで、原のことをゴリラとしか呼ばないのは何かあったのかのう。

<アンデット原トニー>
情報を捜しに行った後、しれっとグラトニーになって帰ってきたりした。

戦闘では前線に飛び出して銃撃を受けて涅槃に逝った……ように見せかけて、
治療されると即座に復活。
何回倒れても速攻で起き上がってくる、生と死の境界を曖昧にする存在。

神話性ブツの可能性を考慮しておきたい。

<バイカンフー>
今回は不在。
一説にはゾンビを倒しに行ったとかなんとか。

■序盤

地下帝国から帰って数日、ジェイルハウスに入ってみたら皆が驚愕した。
何故かワシの存在を幻覚か妖怪だと思い込んでいたらしい。

おそらく、ワシが不在の時に請けた仕事で

・薬物の吸引による集団幻覚
・逃走車両が事故って全員で頭部を強打した可能性

のどちらかがあったものと思われる。
じゃが、おもっくそ悲鳴を上げた原の顔は忘れんぞ。

あと、幼女が全裸になっていたが平然とした顔だったのと、残りのメンバーも
特に気にしていなかったので、ワシもそれに習った。

現れた依頼人は医者。

依頼の内容としては以下の3点

・オオサカで意味不明に太って死んでいく奇病が流行っている
・エライ人も掛かってヤバイ、解決してこい
・あと、お前らも感染してるわ

ここでリーダーの顔色がグっと悪くなる。どうも太りたくないらしい。
それはそれとしてワシは大麻が欲しい

そんじゃあ情報集めと買出しに、とゾロゾロとジェイルハウスを離脱。
全裸の子供が買出しに行く姿を見て、児童誘拐という四文字が頭に浮かぶも、
オオサカでは誰でも誘拐されるので気にしないこととする。

そもそもワシも地下帝国に拉致られたし。
危うくゴリラに食われそうになったし。

■中盤

リーダーの原付に相乗りして乃木クリニックに移動。
先生に挨拶しつつ、待合室のジジババに話を聞きにいく。

ソコソコの収穫を得てふと、ワシの背後に居たはずのリーダーの反応をロスト
していることに気付く。慌てて探す。

院長室からなんというか、まるで削岩機で壁に穴でも開けてるのだろうか?と
いうゾッとする音が聞こえてきている。

一体ナニゴトが行われているのか?戦慄に足の止まるワシは中を確認できず。
暫くして中から出てきたリーダーは、衣服の乱れもそのままに待合室の椅子に
うつ伏せに倒れこんだ。

倒れこんで動かなくなったリーダーのために奮起した原がジジババから執拗に
聞き込んだ結果「これは呪詛である」と判明。

唐突なオカルト対応に原は嫌な顔をして、そして太った。

とはいえ、掴んだ手がかりを無駄にはすまいと更に呪詛について調査を続行。

皆でアダムスキー教へワラワラ移動。
聞き込みしたところ、ココでは言えないネタがあるらしい。

後でワシのアジトへ届けてくれるらしいが、ぶっちゃけ、路地裏のダンボール
ハウスに秘匿性はないと思う。

手紙を読んでみるとコレまた頭がおかしくなるような内容じゃったが、ワシの
明晰な頭脳が分析した結果、十三の廃墟に居る黄色い教団が鍵を握っている?
との情報を確認。

邪教、呪詛、黄色い教団。
浮かび上がるイアイアなハスターネームに皆の顔が引き攣る。

最早、体重が後に引けなくなってきているリーダーと原トニーのためにナツミ
が真正面からのエントリーを敢行。

教団主は自由な性別を持つ不可思議生物だったが、話を聞くに教団は邪教では
なく、ある神話を親しむ仲良しサークルであることが判明。

教団主改めサークル主が幼女誘拐を嗜むロリコンな変態であることを見抜いた
ナツミによる全裸特攻ロマンスが功を奏し、協力体制を構築。

■ 終盤(1)

2名ほど運動ダイエットが思ったような効果を発揮しないまま時間が経過。
痩せる薬物もあるが、これ以上の時間経過は悪循環であるという判断のもと、
邪教のアジトへ強襲を開始。

途中、原トニーが詰まったりしたが、他に問題なく手前まで移動完了。

下水道なので空気も悪く、更に変な感覚がゾワゾワと精神を削る。らしい。
ワシはよく分からんかったんじゃよ。

アジトを覗き込むと中では

・祭壇の上に寝かされている少女
・祭壇の脇で真っ黒い神様の召使みたいなポポっぽい男
・その周りに信徒なんだろう群れが一杯

ザッと見るにマトモそうなのは一人も居なかった。
総じて皆、ピザとかパスタとか言ってるのでイタリアンかと思ったが、どうも
そういう呪文らしい。

邪教だし、そういうこともあるんじゃろう。
どーすっかなーと思ってたらポポに気付かれた。

邪教っぽい狂おしくも理解不可能な論理でもって、世界をデブらせようとして
いるらしい。若干、原トニーが懐柔されかかっていた気がしたが、不問とする。

ワシらは

・お前等を殺せば札束が8個も手に入ること
・チームにも2名ほど、特にリーダーが心を痛めていること
・邪教だか何だか知らんけどワシを同類だと失礼なことを言ったこと
・あとええと既に地上では少なくない犠牲が出ていること

などで改めて憤慨し、戦闘に入った。
あと、リーダーはポポが収納した生贄の少女に目を輝かせていた。

戦闘になるとポポがいと怪しげな呪文を唱え始め、皆が怪訝なフェイス。
そしたら赤いキラートマトが出てきて非現実の恐怖チェックを要求してきた。

げぇ!と慄く一行だがこれを何とかクリア。

高速で動く原トニーが銃を撃ったり撃たれたりしてるとキラートマトは人生に
迷って帰宅。

ナツミがどこからか取り出したチースペでポポを撃つと、泡食った冷静な顔
になって背後に走り、忌まわしい気配が夥しく溢れるドアをオープンセサミ。

急速に不穏度数を上げる空気にチームメンバーの顔が強張る。

こりゃあアカンとポポを撃ったりポポを撃ったりするも、邪教徒の繰り出す
謎の文言(邪魔)もあって中々、殺しきれない。

ワシらのチームは基礎攻撃力を上げる必要がありそうじゃ。

やっとポポを仕留めた頃にはネクストデビル、緑色のゴーストが奥から登場。
またも非現実の恐怖がチームを襲う。

既に大分、リソースを吐いているチーム面子にHPが18点もあり、軽いジャブ
でも13点を叩き出す緑の悪魔に更に顔色が悪くなるチームの面々。

まぁ、立て続けに非現実の恐怖に出会ってるからかもしれんが。

■ 終盤(2)

イギリス首相が早速、退場している。

葬式で色々考えないといけないことがありすぎて 警護の悪夢 とかちょっと笑った

ああ、元々、シリアへの渡航とかで事件のニオイはしてたのね

40カ国から40個の護衛団とか無理ゲー

副大統領はモーガン・フリーマンですが、これが出てくると あ、こいつ黒幕じゃね?臭がすごい。

愛してる→当然だわ って返しはいいな

超厳戒態勢

日本の首相だけなんかちょっとしょっぱくてわろた

警官が敵とか終わっている件。
これ事件の後、イギリスがどうなるか考えると

って敵は自爆テロかよ。

あーーって日本は終了しました。

橋、寺院崩壊。

話の流れからアメリカの特殊暗殺作戦の報復なんでしょうが、敵側が各国首脳の動向を完璧に把握しててすげえ。

カーチェイスアクションは運転技術もそうだけど、ドアにへばりついた敵を壁に叩きつけてシバくのわろた。

って、最初の暗殺作成の標的が生きてるじゃないですかやだー!

そしてどうも敵側は電気まで掌握しているご様子。
手回しの良さが光って唸る。

多分、テレビ演説してたのはイギリス首相なんでしょうが、迅速な犯人逮捕もくそも、外国の首脳を5任も殺られておいて今更である

市街地でスティンガーとフレア展開とか熱い。
ヘリパイロットもやりますな。

おお、2号機がカバーせよって盾になれ→了解で実際になるのがすげえ。

まぁ、次弾で撃墜されたけど。

これで割りと無傷で生きてる大統領と主人公は豪運過ぎる。
秘書っぽいリンが割を食った感じですが……

お、ここでネットで犯行声明入りました。

やっぱり、最初の作戦の復讐のようですね。

そして電話かけてくるとか覚悟完了過ぎるだろう。

まぁ、ここで大統領を引き渡せ→はい、分かりましたってなるわけはないよね。
そんなの頷いたら国が崩壊するわ。

アメリカさんも敵の探し方で ミスを探せ ってのはすごいな。

て、この喉をフルスイングされた警官なのかもどきなのか、武器持ちすぎだろ。

全世界が見るようにライブ中継で大統領を殺すとか

あと、犯人の一味でも、断末魔の声を生中継とか

ドローンで見えてる前提で 左手で6時の方向=Mi-6とかあついね。
気づくアメリカ側もすごいが

おっとここで大統領の 捕まりそうになったら殺せ宣言
まぁ、捕まったらどうなるか、なんてわかりきってるしなあ。

弟さんも殺っちまったし、超残酷映像が世界に生中継されると思うし

まぁ、状況を開始するなら最初の首相の死因も他殺だよなあ。

空襲警報ってこのご時世で説得力あるのかな?
日本だとむしろ、あんまり効果なさそうだけど、これがお国柄?

MI-6のジャクリーンさん美人だな。

G8が首謀者への攻撃を許可したって言ってたが、G8ってそんなことも協議するのね。

デルタ=デルタフォース

おっと、ここで大統領と主人公の心温まる会話を挟み……デルタが到着と思わせて、敵さん登場。
しかし、汗をかいてないから敵さんだと看破された。

完全に情報がダダ漏れ、忍び寄る死の気配。

室内戦に突入ですが、この主人公、ナイフで敵を滅多刺しにしたりと殺し方がエグくて好感度が上がります。

ジャクリーンが密告者を探しにきますが、正直、全員が怪しい。

大統領は6年運転したことないと、発車してからカミングアウト。
まぁ、そうだろうけどさw

そして敵のアジトっぽいのが判明しますが、アメリカは現地に居ないのに情報収集がすごすぎ。
実は目の前に敵が潜んでましたという結果にイギリスさんの立場がドンドン無くなっていく。

ジャクリーンも渋い顔。

そんなことしてる間に大統領の運転する車は横から突っ込んできたトラックに一撃されて空中大回転。

流石の主人公も、大統領の拉致を防げなかった模様。
生きてるだけですげえけど。

しかしこの主人公、ナイフで滅多刺しにするの好きだな。

おっと、ジャクリーンの行動でイギリスさんもやる気を取り戻してきた模様。
何の認証コードか分かりませんが、監視システムに入られていたとか、水漏れが酷い。

敵さんも「数十億人に処刑を見て貰えるのを感謝しろ」とか熱いセリフだ。

そして時刻は07:50 大統領の処刑は20:00開始。

イギリスソウカンの20分で軍が行くは完全に間に合ってませんね。

RPG!

やはり近代戦は電気設備を抑えられるかどうか?にかかってくる部分がありますね。
ネットで何でも調べられる、配信、通信できちゃうのでいかに邪魔するかにかかってくる。

単身突入した主人公ですが、もうランボーばりの戦闘能力を発揮。
銃も格闘戦も恐ろしい強さ。

そしてついに生中継が開始。

開幕、挨拶しない大統領に犯人側がパンチ、パンチ。

大統領も オレはテロには屈しない宣言で更にパンチを貰う始末。

ついに犯人がナタを持ち出して大統領の首に……

全世界が見守る中、ついに入刀が

おっと主人公が大乱入。
多分これ、ネットに生中継されてますが、大立ち回りしつつ テロとかしてもアメリカは屈しないぞ宣言。

うっかり、腹部を刺されてますが主人公は元気いっぱい。

逃げた敵側の主格に毒づきつつ脱出の構え。
ここにきて大統領がサブマシンガンを乱射して見事な腕前を披露し始めますが

進退窮まった結果、外のSASにさっき中に仕掛けたガス管の爆弾をスイッチONしろと絶叫。

オマエはキチガイかってSASの人が至極ごもっともなツッコミを入れますが、言っても聞かないのでしょうがなくスイッチON

大爆発の中、炎を寸前で避けた大統領と主人公は脇にシュート、自由落下を決めて無事生還。

生きてて良かったねーと笑いあうのを探しにきたSASが見て

コイツらキチガイなんじゃねえの?

って顔をしてたのが印象的。

お、ここでスパイだったイギリスの偉い人(ジョン長官)が逃げようとしたところでジャクリーンがポップアップ。

色々痕跡が残ってて、逃げる際の手際が悪いと上司、いや元上司か、を叱責しまくり。

まあ時代のせいだとか色々言いつつ、2000万ユーロだからそりゃ裏切るじゃん?
オマエもこない?って誘ったが、射殺されました。

最終的に、敵さんから奪った電話で敵の首謀者に電話をかけて、最初の電話を切り返しつつ

今からぶっ殺す宣言

ミサイルかロケット弾をぶっこんでしめやかに処理。

ところでこの主人公、めてたくパパになって平然とした顔してますが、何で入院してないんだろう?
サイボーグか何かか?

最初の時に書きかけていた退職願は削除されて、シーンエンド。

extra/character/


最終更新: 2018-10-05 (金) 17:02:03

  



  
  


Profile

種族
性別
外見12歳
年齢660歳
身長約120cm 前半
性格あくどいチンピラ
一人称わらわ、妾
好きなもの宝飾品、和物、すき焼き

略歴的なもの

ユエス・ディエス:Normal/character/ユエス・ディエスの従者の一人。
従者というか眷属。

一回死んでいて、ユエスに蘇生される際に大暗黒命神 グレート・ダーク・ロウの祝福を受けている。
眷属化した後はユエスの世界にいたり、ユエスの後をついて世話をしようとしたりされたりしている。

特に使命とかは無く、二度目の人生を謳歌している。

元が力よりも術に長ける鬼族だったため、正面突破よりも横から、後ろから刺したり遠隔攻撃を好む。

出身世界では鬼族の有力家が治める土地の代官家の娘。
主家になる家が施策をミスって他の家とトラブルになり、その巻き添えで殺されてしまった。

谷底に打ち捨てられた死体の傍で自縛霊となって泣いていたところをユエスが発見して蘇生させた。
蘇生しても今更、家にも戻れないのでそのままユエスについていった。

蘇生してすぐは主家に対する恨みがあったが、200年くらい経ったくらいでどうでもよくなっている。
様々な世界を行き交う間に恨みを保つモチベーションは他へと移ったのであった。

性格

そこそこいい教育を受けているのと、まぁまぁ黒かった両親の性格を継いでいて割と小賢しい。
かといって大きな悪事をしでかす度胸は無いので余り世間様に害は無い。
(特にユエスが大犯罪や虐殺系を好むわけでもないし)

ついて行く先々の世界で資産管理をやる事が多いので、法の目を潜ることに力を発揮する。

好物はすき焼き。
特にマツ・ザ・カー牛の肉が好き。

趣味はガーデニング(盆栽)とオンラインゲーム(FPS)だが、後者は別に上手くない。
が、そのうち動画配信とかしてみたいと思っている。

外見

青黒い、長い髪に赤いリボンで結んでいる。
灰色か白色の着物に濃い藍色の上着がデフォルト。

額から二本の角が生えていて、目の色は紫色。

種族:鬼

出身世界では東方で一定の勢力を持つ独立種族。

体格が大きく、力が強いものと、気の扱いに長けた小柄な系統の血筋が存在する種族。
遺伝的なものかは不明だが、大体は親と同じ系統で生まれる。

ただし余り同じ系統で世代を重ねると、力か気が多いが理性の薄い狂った子供が生まれる場合がある。
これは先祖返りであると言われるが、真偽は不明。

子供の間から暴れると手に負えないため、赤子の間に始末される。
哀れな子が生まれないよう、何世代かに一回は違う系統の血筋を入れて血筋を混ぜる風習がある。

西方ではオーガと同列視される傾向があり、魔物扱いされるので殆ど東方からは出てこない。

装備品

火円の扇

見た目は白地の和式扇子。

広げると中央にぼんやりと赤い円状の模様が生まれる。
これは別の場所にある火の源泉(巨大な火口)と繋がっていて、火の精霊の力を吸い出している。

持ち主は扇を広げることで火を自在に操れるようになる。
畳んだままの状態から広げる面積が増えると、それだけ火力が強くなっていく。

ただし、扇子自体も熱くなるので何かしらの対策が無いととても持っていられない。

大福帳 大倶恵流堕

大福帳の本来の用途は売買の記録を記す帳面。
売掛金の内容を書いておき、纏めて取引相手に請求するための基になる帳簿の一つ。

このアイテムの場合は取引だけでなく、雑多なメモ書きにも使われている。
ユエスの日記と同じくページ数は無限(実際には限りはあるが)、索引機能がついている。

表紙の「大倶恵流堕」は今の拠点「オーグエルダ湾」の当て字。

腰から下げているか、服の袖の中に仕舞われている。

[オマケ]付帯データ

以下はお遊びです。

種族遷移

 鬼                               Lv.1
 ├呪鬼                           Lv.10
 │└大鬼火                       Lv.6
 │
 穢レ鬼                           Lv.1
 ├羅刹女                         Lv.7
 │└地獄の火守                   Lv.28
 化生                              Lv.1
 ├黄泉醜女                       Lv.6
 │ └死国返リ                    Lv.15
 │
 ├異権異形                       Lv.20
呪鬼/大鬼火

呪鬼は呪術、魔術を扱うための気の操作に長けた血筋を表す。
呪術、魔術の威力に補正がかかる他、自分にかけられる魔法抵抗力も増加する。

大鬼火は火に関わる術系統の運用と威力へ大幅に補正がかかり、火への抵抗力が大きく増加する。

穢レ鬼/羅刹女/地獄の火守

何かしらの理由により死んだ後にアンデット化した場合、クラスツリーが変化する。

生気吸収、呪い、祟りを与えるスキルの獲得と特殊なクラス遷移への資格を得る。
代償として生物への攻撃、嗜虐衝動が増加する。

羅刹女は全体ステータスへの補正が強くかかる上位クラス。

地獄の火守は火に関わるクラスと何かしらの神に仕えるクラスがある場合に取得可能。
通常の火が効かない対象にも通用する赤黒い地獄の火を扱える。

また、地獄の火守は善良、あるいは慈愛を司る神、神官から大きく嫌悪を受ける。

化生

鬼とは別系統の種族、妖怪になったことを表す。

黄泉醜女/死国

黄泉醜女は肉体の腐敗したアンデットの一種で、生前とはかけ離れた外見となる。
正常な五感を失う代わりに肉体面が大幅に強化される。

死国へのクラスチェンジにより完全な蘇生が叶い、生前の外見を取り戻す。
黄泉醜女で得た肉体面の強化補正をそのまま保持されるが、一旦停止した加齢は再開しない。

ただし、完全蘇生者はアンデットから強く羨望される存在でもある。
身の回りには低位、高位を問わず死霊が多く集まってしまう。

異権異形

属する世界とは違った理の存在であることを示すクラス。
大暗黒命神の祝福を強く受けていることから、このクラスが生えた。

元世界には存在しないスキルや能力を持ち、特に闇、死霊術の系統に秀でている。

習得クラス

・五精術士
   └火精術士(ファイアコンダクター)/ Lv.10
      - 五行要素のうち火と、火に関わる魔物を使役、召喚する魔法使いの一種
      - スキルは火に纏わる魔術、呪術、召喚でやや支援寄り
・四大術士
   └火炎術士(フレイムキャスター)/ Lv.10
      - 四大原理のうち火を自在に操る魔法使いの一種
      - スキルは火に纏わる魔術で攻撃魔法に偏っている
・道士
   └死霊術士
      └霊幻道士(ファントム・レイ・マスター)/ Lv.17
         - ゾンビの亜種や霊を使役する術に長けたネクロマンサーの一種
         - 儀式魔法を含んだ遠隔、補助、呪術系スキルが多い
・神官
   └暗黒神官
      └暗色の巫女(ダークメディウム)/ Lv.17
         - 暗黒領域に属する神を信仰する/加護を得た邪悪な神官の一種
         - 特に、大暗黒命神 グレート・ダーク・ロウの加護値が一定値を超えるとなれる
         - 神聖/暗黒領域の魔法スキルがあり、敵対象へのバッドステータス対象付与が多い
・経理
・事務
・植物育成

2017/09/09 ロストノーツへのサイコダイブ報告書

・対象者:Lost Notes(450)

・施術者:ユエス・ディエス(102)
・同行者:風花(2475)

■潜った際の状況について

オレとフーカが入った場所はこの『フォリウム』と同じような所でした。
でしたが、同じような景色ではあるものの、例えば木や地面、空を見て"同じもの"なのに
"違うもの"のような違和感がありました。

"何が違う"という具体的なことが挙げられないけれど、漫然と"何かおかしい"ような。

個人で経験があるかは分かりませんが、夢を見る際に例えば……桜の木にチューリップの
花がついていても、不思議には思わないまま疑問を覚えず、"桜の木だと思う"ような?

正直、これの説明は感覚的なもので、共有はかなり難しいと思っています。

これは同行したフーカに対しても感じた位で、何回か

"隣に居るフーカはフーカであっているか?"

と思うようなシーンもありました。

当座の目標地点として、視界に入った"大きな樹"を目指して進みました。

途中、"人"らしきものも居ましたが、意思疎通はできず。
正確には

私たちが言うことは"人"に伝わる
"人"が何を何を言っているのか分からず

という状態で、後でフーカが試したようですが、地面に文字を書いても駄目でした。

■この時点での考察

私とフーカの感想的なものは、これは"ロストが見ている世界なのでは?"です。
ロストから見た世界はこのように見えていて、他者の言っていることも大半が余り、
理解できてはおらず、ロストが言うことも他者には余り理解されていないのでは?と。

普段、ロストとうまいこと具体性のある話ができないと思ったコトありませんか?
これはこの辺に起因するものではないかと考えます。

■探査中の出来事について

途中、持ち込めた……皆、黒いリボンは分かるとして進めます。
それが蛇の形をとり、危険を警告してくれました。

これは悪い夢を避けるといって説明された点とマッチしますが

"人"がグシャっと血溜りになるのは見えても、それを成したもの自体は視認できず
という状況でした。

原因は不明ですが、もしかすると私とフーカが理解していない、不明なものは認識
できないといった制限があったかもしれません。
もしくは、"本当に視認できないものが居た"ですが、その場で解析していないので、
回答が出せません。

■大きな樹について

"大きな樹"は所謂、外の世界の『物語の葉』と同じように、様々な情報が集まって
できているものでしたので、"最初の傷"について調べたところ、出てきた情報は

  • 『   』が初◼︎にあった。
    手を伸ば◼︎、伸ばす。
    触れ◼︎れない。それ◼︎当たり前。

それ◼︎、◼︎しく感じ◼︎。
きっと、そ◼︎が。
初め◼︎感◼︎た、◼︎◼︎だっ◼︎。

こんな感じでした。
上手く読み取れないのは、ロストとオレの精神構造の違いが理解を妨げてるか、
同調が足りていなかったと考えますが、穴埋めしてみると

  • 『   』が初めにあった。
    手を伸ばす、伸ばす。
    触れられない。それが当たり前。

それは、◼︎しく感じた。
きっと、それが。
初めて感じた、◼︎◼︎だった。

肝心な部分がオレには埋められないのですが……更に調べようとしたところで、
ココでオレは背中を向けていたので詳細は不明ですが、"人"とフーカの間で何か
があって、フーカがそれを止めた結果、"人"が倒れて"死んだ"ようです。

その顔がロストだったのはまぁ、置いといて。
その"人"から出てきた"物語"を手がかりと考えてフーカと潜りました。

■確認した物語について

見えたのはロストがこれまで体験した苦痛と絶望の具現という印象です。

あの世界においてそれは圧倒的で、単純にあの場で戦って勝つというようなこと
は恐らく不可能と考えます。

"物語"自体は、例えば、唐突に世界崩壊とか、何もかもが何かが原因で……
この原因の何かは何でもいいんですが、全てが死ぬとか、まぁそういった可能性
の体験、かな。

その発生確率が天文学的を超えて低い、現実では起こりえないであろうレベルの
可能性としても、起こりえたものとして複数回(恐らく100や200ではなく)体験し、
記憶しているのが"ロスト"という少女のようです。

死ぬ可能性を体験、これがロストのいうところの"ユメ"か?を得た場合、それが
物理的にも傷として体に出るようです。
毎回、死ぬ目にあうので、治しても治しても毎回、傷ができるといった具合。

■考察

ロストが選択肢が取れないのは、何を選んでもバッドエンドに落ちる経験から、
怖くてもう選べなくなってしまっているのではないか、と。

また、周囲に助けを求めても、理解を得るには具体的な説明ができない。

何が辛いとか、どう辛いとかを説明するには、言葉では無理なんだろうと。
筆舌に尽くし難いという表現をすればイメージできるだろうか。

オレたちには、ロストの置かれている状況、見えている世界が理解できないから
伝わってこない。
これはオレたちが悪いとか、ロストが悪いとかいう話ではなくて、存在の違い、
立ち位置や感覚のスケールの違いだと考えている。

今までも助けて欲しいと思っていた、思っているんだろうが、正確なところが
今こうして記載してるオレにも「どうしていい? どうしたらいい?」が判断を
しかねる状態である。。

"大きな樹"はこの"ユメ"の集積場所として、毎回、死ぬロストを中心にその辺り
を纏めた大樹というところか。
黒いリボンもそんな感じの反応でした。

ロストの今の状態は、オレとフーカが入った場所は本来、戻れないか、戻るのが
非常に困難な場所だったところを、フォローしてくれた結果ではないかと。
無理をしたのかな、その負担の代償ではないかと考える。

話が前後するが、"最初の傷"というのはは、多分、最初に見た

"この絶望的なエンディングと痛み"

のことじゃないだろうか?
ロストの見る"ユメ"がバッドエンドに落ちなければ、落ちない可能性を示せれば
状況が改善する可能性があると考えるが、それが

"最初の傷を覆す"

"新しく、死なない未来の可能性の提示"

かは悩ましい。
その手法についても、再度のサイコダイブを行って対応するのか、あるいは他の
手法を考えるのか?から検討したい。

サイコダイブを行うのであれば確認した物語と対峙した場合において、勝利する
必要がある。
そのアイデアも必要である。

あるいは、ロストが見たことがないハッピーエンドで終わる未来を見せて、理解
させればいいと思うが……

オレ自身も解決策を考えはするが ここからどうすればいい? をよく検討する
必要性を感じる。

以上。

追記:
サイコダイブに使った魔法は本来、個人用。

複数人を纏めて潜らせるものではなく、今回は魔法陣で拡張したが、これ以上
人数を増やす場合は魔法陣を合わせて大きくした上でより精密な制御と、魔力
供給を用意する必要がある。

オレの魔力は無限大だと言いたいが、この世界では無理。
要するに、この魔法でサイコダイブする人数を増やすなら、オレは制御に専念、
更に魔力電池になるものが必要ですってこと。

あと、諸事情により誰かに教えることもできないので、そこはご理解ください。
部屋の魔法陣を解析したりしないように。

2017/10/10 ディートリンデの夢についての報告書

・対象者:ディートリンデ(695)

・施術者:ユエス・ディエス(102)

■ 現在の城の状態について

蔦がメチャクチャに這い回って現在も拡張中。

・蔦について

 - 切断しても再生する
 - これはディートリンデの体から出たもので、彼女の魔力が具現化したもの
 - ディートリンデの種族は魔力を放出する際、例外を除いて「薔薇の形」で
   現れるらしい

■ ディートリンデの状態

・体から出た蔦に覆われて、非常に手が出し辛いで眠り続けている

 - 切断しても再生してしまうため、物理的にどうにかするのは私見では困難
 - 魔力を干上がらせる等は当人の体に重篤なダメージを与えそう

・こうなった原因については後述もするが大きく分けて、以下の点が重なった

 ためと思われる
 - ロストノーツの目を戻す等、処置が上手くいかなかった無力感
 - 別件で収集?していたらしい「怠惰」と呼ばれるものの蓄積
   (こちらについては詳細は不明)

■ 夢に入った結果

・夢は真っ暗で、素の状態では視界はゼロ

 - 魔法の灯りなどで照らせば探索は可能

・ただ立っているだけで「何もせず眠りたくなって来る」心理的負荷が発生

 - これが収集していたという「怠惰」なんだろうが、詳細は不明

過去の回想という形などで、以下の情報を収集


やろうとしたこと は以下のようなものであった


【欠片1】【http://lisge.com/kk/a_talk.php?sno=62201002
【欠片2】【http://lisge.com/kk/a_talk.php?sno=47070017


やろうとしたことの結果 は以下のようなものであった


【欠片1】【http://lisge.com/kk/a_talk.php?sno=47370020
【欠片2】【http://lisge.com/kk/a_talk.php?sno=10355006


深層の心理状態


・失敗した理由について、何が不足していたのか?
・自分はロストノーツに必要なのか、不要ではないか?
・自分のここまでは無価値だったのかもしれないと思うコトが怖い

要約すると。
・役に立てなかった、上手く行かなかったことへの後悔・罪悪感
・ここまでの関わりが無意味だったのでは、何とも思われていないのでは?

 という無価値であることへの恐怖

・であれば、いっそ無かったことにしてしまえ

の3点になると思われる。

■ 所感

状況としては、著しい情緒不安定や、過度のストレス状態に追い込まれた
結果の逃避行動に思える。

一般的にも、何かしらの失敗をした場合には大小の差はあれど、要約した
内容を思う場合はあると思う。

が、こうなるには対象への思い入れが余程に強くないといけない。
あるいは、外部要因で強制されているか、薬物や洗脳、魔法などによって
精神に異常をきたしている可能性も考えられる。
(今回は話に出てきた「収集していた怠惰」が該当しそうである)

個人的にはまず、「収集していた怠惰」について調査・除去をすることで、
精神的負荷を取り除き、後は

「一人で抱え込んで引き篭もってんじゃねーよ!」
「誰かにお悩み相談もできねえのか、コミュ障か!」

と優しく罵倒した上で殴ることを提案する。

名前 : Nina(ニーナ)
年齢 : 12
性別 : Female(女性)
職業 : 奴隷/悪魔の苗床


装備品
・ニュークの暗布
・オーグ浄銀の護符
・穢れた短剣


所持スキル

奴隷>
・意志薄弱
・虚弱体質
・薬物依存症
・対人恐怖症

悪魔の苗床>
・捧げられた肢体
・悪魔誘道の香
・邪視の金瞳


・受肉の悪魔

 - 血腐りのローディ
   -- 混沌のよどみ
   -- 叫喚する血液
   -- 溢れる血毒の沼
 - 夢亡のカイナート
   -- 白昼の悪夢
   -- 深淵からの鎖
 - ????
   -- 超魔再生
   -- 地獄炉の薪
 - 天魔 ささら
   -- 天魔の血族
   -- 黒蝕された魂
   -- 八天六地封門
   -- 大睡蓮の白繭

種族 合計Lv.67

天使(Lv.3):エンジェル
 │ - 天使の基本種族
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る
 │   -- 「支援」を取得
 │ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
 │ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し弱体化する
 │
 ├大天使(Lv.4):アークエンジェル 
 │ - Angel halo(天使の輪)が大きくなる
 │ - 広範囲テレパシーを取得
 │ 
 ├権天使(Lv.5):アルケーア
 │ - 背の翼が大きくなる
 │ - 広範囲感知能力を取得
 │ - 全体ステータスが上昇する
 │
 ├能天使(Lv.6):
 │ - 背の翼が2対4枚に増加する
 │ - 自身を中心とした一定範囲内で常にステータスが上昇する
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
 │   -- 「支援」を取得⇒支援強化
 │
 ├力天使(Lv.7):ヴァーチャー
 │ - 手首、足首に輝く光を得る
 │ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
 │ - 自身の魔力が大幅に上昇する
 │
 ├主天使(Lv.8):ドミナティオース
 │ - 背に背光と呼ばれる輝きを得る
 │ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
 │ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し抵抗力を得る
 │ - 全体ステータスが上昇する
 │
 ├座天使(Lv.9):スローン
 │ - 額に赤く輝く第3の目を得る
 │ - 赤く燃え上がる車輪を持つ戦車「ガルガリン」を取得する
 │ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
 │   -- 「支援」を取得⇒支援超強化
 │
 ├智天使(Lv.10):ケルプ
 │ - 戦車を引く獣「エデンの守護者」を取得する
 │ - 自身の知力が大幅に上昇する
 │ - 全体ステータスが上昇する
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
 │   -- 「防御」を取得
 │
 └熾天使(Lv.15):セラフィック・ラフィール
    - 背の翼が3対6枚に増加する
    - 聖属性と炎属性を持つ短剣か旗を取得する
      -- 「短剣」を取得
    - 火・水・風・土のうち1つの属性を選んで対応する特殊スキルを習得する
      -- 「風」を取得
    - 背光の輝きが強くなり、邪悪・悪属性に対してダメージを与える
    - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対する抵抗力が大幅に上昇する
    - 全体ステータスが大幅に上昇する
    - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
      -- 「防御」を取得⇒防御強化
種族 合計Lv.67

天使(Lv.3):エンジェル
 │ - 天使の基本種族
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る
 │   -- 「支援」を取得
 │ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
 │ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し弱体化する
 │
 ├大天使(Lv.4):アークエンジェル 
 │ - Angel halo(天使の輪)が大きくなる
 │ - 広範囲テレパシーを取得
 │ 
 ├権天使(Lv.5):アルケーア
 │ - 背の翼が大きくなる
 │ - 広範囲感知能力を取得
 │ - 全体ステータスが上昇する
 │
 ├能天使(Lv.6):パワー
 │ - 背の翼が2対4枚に増加する
 │ - 自身を中心とした一定範囲内で常にステータスが上昇する
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
 │   -- 「支援」を取得⇒支援強化
 │
 ├力天使(Lv.7):ヴァーチャー
 │ - 手首、足首に輝く光を得る
 │ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
 │ - 自身の魔力が大幅に上昇する
 │
 ├主天使(Lv.8):ドミナティオース
 │ - 背に背光と呼ばれる輝きを得る
 │ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
 │ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し弱体化が反転し、同等の抵抗力を得る
 │ - 全体ステータスが上昇する
 │
 ├座天使(Lv.9):スローン
 │ - 額に赤く輝く第3の目を得る
 │ - 赤く燃え上がる車輪を持つ戦車「ガルガリン」を取得する
 │ - 魔力抵抗に失敗した対象の行動を制限する「意思の支配者(Lords of Will)」を取得する
 │ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
 │   -- 「支援」を取得⇒支援超強化
 │
 ├智天使(Lv.10):ケルプ
 │ - 戦車を引く獣「エデンの守護者」を取得する
 │ - 聖属性と炎属性を持つ刀剣を取得する
 │ - 自身の知力が大幅に上昇する
 │ - 全体ステータスが上昇する
 │ - 知力系スキル、魔法の効果が大幅に上昇する
 │ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
 │   -- 「防御」を取得
 │
 └熾天使(Lv.15):セラフィック・ラフィール
    - 背の翼が3対6枚に増加する
    - 聖属性と炎属性を持つ短剣か旗を取得する
      -- 「短剣」を取得
    - 火・水・風・土のうち1つの属性を選んで対応する特殊スキルを習得する
      -- 「風」を取得
    - 背光の輝きが強くなり、邪悪・悪属性に対してダメージを与える
    - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対する抵抗力が大幅に上昇する
    - 全体ステータスが大幅に上昇する
    - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
      -- 「防御」を取得⇒防御強化
特殊種族 合計Lv.**
異形生命(Lv.**):ホムンクルス
異種族合成生物(Lv.**):メタリック・クリーチャー
クラス 合計Lv.**
魔法使い

闇の跳梁者(Lv.**):

名前 : Nina(ニーナ)
年齢 : 12(外見年齢)
性別 : Male(男性)
職業 : 大聖者/終末の災い

装備品
・聖炎剣
・聖炎短剣
・始まりと終わりを告げる灯火
・夜灯のサングラス
・肉を食む大杭

クラス 合計

種族 合計Lv.67

天使(Lv.3):エンジェル

│ - 天使の基本種族
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る
│   -- 「支援」を取得
│ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
│ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し弱体化する
│
├大天使(Lv.4):アークエンジェル 
│ - Angel halo(天使の輪)が大きくなる
│ - 広範囲テレパシーを取得
│ 
├権天使(Lv.5):アルケーア
│ - 背の翼が大きくなる
│ - 広範囲感知能力を取得
│ - 全体ステータスが上昇する
│
├能天使(Lv.6):パワー
│ - 背の翼が2対4枚に増加する
│ - 自身を中心とした一定範囲内で常にステータスが上昇する
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
│   -- 「支援」を取得⇒支援強化
│
├力天使(Lv.7):ヴァーチャー
│ - 手首、足首に輝く光を得る
│ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
│ - 自身の魔力が大幅に上昇する
│
├主天使(Lv.8):ドミナティオース
│ - 背に背光と呼ばれる輝きを得る
│ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
│ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し弱体化が反転し、同等の抵抗力を得る
│ - 全体ステータスが上昇する
│
├座天使(Lv.9):スローン
│ - 額に赤く輝く第3の目を得る
│ - 赤く燃え上がる車輪を持つ戦車「ガルガリン」を取得する
│ - 魔力抵抗に失敗した対象の行動を制限する「意思の支配者(Lords of Will)」を取得する
│ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
│   -- 「支援」を取得⇒支援超強化
│
├智天使(Lv.10):ケルプ
│ - 戦車を引く獣「エデンの守護者」を取得する
│ - 聖属性と炎属性を持つ刀剣を取得する
│ - 自身の知力が大幅に上昇する
│ - 全体ステータスが上昇する
│ - 知力系スキル、魔法の効果が大幅に上昇する
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
│   -- 「防御」を取得
│
└熾天使(Lv.15):セラフィック・ラフィール
   - 背の翼が3対6枚に増加する
   - 聖属性と炎属性を持つ短剣か旗を取得する
     -- 「短剣」を取得
   - 火・水・風・土のうち1つの属性を選んで対応する特殊スキルを習得する
     -- 「風」を取得
   - 背光の輝きが強くなり、邪悪・悪属性に対してダメージを与える
   - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対する抵抗力が大幅に上昇する
   - 全体ステータスが大幅に上昇する
   - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
     -- 「防御」を取得⇒防御強化

特殊種族 合計Lv.**

人工生命(Lv.3):ホムンクルス

│ - 人工生命の基本種族
│ - 生命力が低下し、魔力、知力が上昇する
│ - 肉体系スキルか魔法系スキルに威力上昇ボーナスを得る
│   -- 「魔法系スキル威力上昇ボーナス」を取得
│
└知性体(Lv.5):ハイ・ブレイン
   - 知力系スキルの習得可能スキル数が倍になる
   - 知力が大幅に向上する
異種族合成生物(Lv.**):キメラ
│ - 異種族合成生物の基本種族
│ - 合成された生物の中からそれぞれ2つずつ種族スキルを選択肢、習得する
│   合成元になる種族のうち、1つは習得している種族でなければならない
└ メタリック・クリーチャー(レシピ選択)
    ├ホムンクルス
    │ - 肉体系スキルか魔法系スキルに威力上昇ボーナスを得る
    │   -- 「魔法系スキル威力上昇ボーナス」を取得
    │ - 知力が大幅に向上する
    └ハイ・ダークメタル・スライム
       - 物理アクションに対する抵抗力が大幅に上昇する
       - 

異種族合成生物(Lv.**):

クラス 合計Lv.**
魔法使い

闇の跳梁者(Lv.**):

名前 : Nina(ニーナ)
年齢 : 12(外見年齢)
性別 : Male(男性)
職業 : 闇の高司祭/闇の災厄
称号 :終末の災い

装備品

頭部:罪を濯ぐ白光
胴体:リュシエールの法衣
右腕:赤い月の指輪
左腕:蝕月の指輪
腰部:リュシエールの法衣
右足:深淵を歩むもの
左足:深淵を歩むもの
その他1:始まりと終わりを告げる灯火
その他2:夜灯のサングラス

右手:陽光を恵む白枝
左手:聖骸の腕帯

アイテムストレージ:
・聖炎剣「」
・聖炎短剣「」
・肉を食む大杭

クラス 合計

種族 合計Lv.67

天使(Lv.3):エンジェル

│ - 天使の基本種族
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る
│ -- 「支援」を取得
│ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
│ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し弱体化する

├大天使(Lv.4):アークエンジェル
│ - Angel halo(天使の輪)が大きくなる
│ - 広範囲テレパシーを取得

├権天使(Lv.5):アルケーア
│ - 背の翼が大きくなる
│ - 広範囲感知能力を取得
│ - 全体ステータスが上昇する

├能天使(Lv.6):パワー
│ - 背の翼が2対4枚に増加する
│ - 自身を中心とした一定範囲内で常にステータスが上昇する
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
│ -- 「支援」を取得⇒支援強化

├力天使(Lv.7):ヴァーチャー
│ - 手首、足首に輝く光を得る
│ - 邪悪・悪属性の感知と攻撃的能力の増加、防御・支援的能力の減衰を得る
│ - 自身の魔力が大幅に上昇する

├主天使(Lv.8):ドミナティオース
│ - 背に背光と呼ばれる輝きを得る
│ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
│ - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対し弱体化が反転し、同等の抵抗力を得る
│ - 全体ステータスが上昇する

├座天使(Lv.9):スローン
│ - 額に赤く輝く第3の目を得る
│ - 赤く燃え上がる車輪を持つ戦車「ガルガリン」を取得する
│ - 魔力抵抗に失敗した対象の行動を制限する「意思の支配者(Lords of Will)」を取得する
│ - 広範囲テレパシー、感知能力が大幅に上昇する
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
│ -- 「支援」を取得⇒支援超強化

├智天使(Lv.10):ケルプ
│ - 戦車を引く獣「エデンの守護者」を取得する
│ - 聖属性と炎属性を持つ刀剣を取得する
│ - 自身の知力が大幅に上昇する
│ - 全体ステータスが上昇する
│ - 知力系スキル、魔法の効果が大幅に上昇する
│ - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
│ -- 「支援」を取得⇒支援系神聖魔法を全て習得する

└熾天使(Lv.15):セラフィック・ミカエーラ

  - 背の翼が3対6枚に増加する
  - 聖属性と炎属性を持つ短剣か旗を取得する
    -- 「短剣」を取得
  - 火・水・風・土のうち1つの属性を選んで対応する特殊スキルを習得する
    -- 「火」を取得
  - 背光の輝きが強くなり、邪悪・悪属性に対してダメージを与える
  - 邪悪・悪属性からの全てのアクションに対する抵抗力が大幅に上昇する
  - 全体ステータスが大幅に上昇する
  - 神聖属性の魔法のうち、攻撃・防御・支援から1つの系統を得る、または強化する
    -- 「防御」を取得

特殊種族 合計Lv.13

人工生命(Lv.3):ホムンクルス
│ - 人工生命の基本種族
│ - 生命力が低下し、魔力、知力が上昇する
│ - 肉体系スキルか魔法系スキルに威力上昇ボーナスを得る
│ -- 「魔法系スキル威力上昇ボーナス」を取得

├高度知性体(Lv.5):ハイ・ブレイン
│ - 知力系スキルの習得可能スキル数が倍になる
│ - 知力が大幅に向上する

└合成生命体(Lv.5):ダークメタルオーバー

  - 物理アクションに対する抵抗力が大幅に上昇する
  - 魔力蓄積量、回復量にボーナスを得る

クラス 合計Lv.

闇の歩き手(Lv.1):ダークストーカー/世界の真実[死と灰の底で]をクリアすることで得られる

  - 種族によるクラス制限の解除を行う代わりにレベルアップ時の種族ボーナスがストップする
  - 世界守護系種族・クラスNPCとの親密度が上昇しなくなる

闇の跳梁者(Lv.1):ダークレイス/世界の真実[深淵の篝火を灯す時]をクリアすることで得られる

  - 種族によるクラス制限外のクラスを取得した場合、クラスボーナスが倍になる
  - 世界破壊系種族・クラスNPCとの親密度が上昇しやすくなる

闇の災厄(Lv.1):ダークディザスター/世界の真実[我ら、炎によりて世界を更新せん]をクリアすることで得られる

  - 能動行為に対象オブジェクトを破壊する黒い炎「世界の敵」の効果を付加可能になる
  - 24時間に1回、死亡状態から即座に復活する「淀み歪んだ魂」を習得する

魔物の騎乗者(Lv.3):モンスターライダー

放浪の吟遊詩人(Lv.5):トラベラーバード(リュート)

戦士(Lv.5):ファイター
軽身戦士(Lv.4):フェンサー

闇の侍祭(Lv.10):ダークアコライト
├闇の司祭(Lv.15):ダークプリースト
└闇の高司祭(Lv.7):ダークハイプリースト

種族:魔族
資質:虚無

権能:魔王の瞳(サタンプルーフ)、暴食者(レーアガイスト)

装備
武器:朽木桜 攻撃 70 因果を逆転し、相手を斬った刃となる必中必殺の魔刀。魔都ケサクリフィにてルディリアの握った魔剣士の象徴

     太陽ノ風 攻撃 48 火と風をを秘め、輝く刀身を持った刀。霧渓谷ロゥリスで彷徨うサムライエィスの刀
     湖の精剣 攻撃 60 エクスキャリバーへ至る剣。命中した際に威力を増加させる力を秘める。フェクトナ湖でオンテニフから差し出された

補具:メテオブラサード 攻撃15/防御15/魔防10 隕鉄で作られた手甲。星の力が身体能力を大きく上昇させる

     新月ノ終         攻撃5/防御5/魔防5    真っ黒な刀身の懐剣。霧渓谷ロゥリスで彷徨うアサシンエィスの握った刃
     悲しき天使の盾   防御30/魔防31        嘆く天使の彫り込まれた真っ白な円形盾。当たった攻撃を大幅に弱体化させ、衝撃として相手に跳ね返す

防具:エックス合金の服 防御53/魔防17 魔法金属エックス合金の繊維で織られた服は魔法を退けるフィールドを発生させる

     冥き弟子の鎧     防御55/魔防25 冥道へ堕ちた愚か者の鎧。異界の理に守られ、因果のずれが当たったはずの攻撃を弱体化させる

装飾:王の葉 エクスキャリバーへ至る象徴。病魔を退け寿命を遠ざける。灰城ロマルフのルーラーダブルが隠していた

     パラミタの刻印 ア・バオ・ア・クゥーの心臓が結晶化したもの。あらゆる災難から守護される
     岩塩           舐めると異様にしょっぱいがめっちゃ体が治る。デスァ闇沙漠のイープゥの涙の結晶ともいわれる
     アストラの秘剣 決戦の地アストラを制し物語を踏破した軌跡、神話の証明

その他:<ルディリア1/6>

       ・ルディリアの人形
         本人っぽく喋るし、動くし、『連ネ血桜』だって繰り出す
       <キルマシーン>
       ・パーツを揃えて組み上げた魔法を反射する装甲を持った殺人機械
         武装は『破壊光線/ミサイル/ニュークリア』つまり、核動力
       <ガーディアン>
       ・魔都ケサクリフィの自己再生する防衛ロボット
         武装は『デフレクター/集束バリア/イージス震』の物理防衛特化、ただし時空を歪めて魔法とかも割と防ぐ

クラス:パラディン(ナイト/クレリック/クルセイダー)

       デアデビル(ソルジャー/ブレイブ)
       霧の戦士(魔剣士)
       エギルキング(ヴァイキング)

プルーフ:冒険家の心得

         魔法原理
         動物のことば
         幻獣のことば
         人形の気持ち
         マシン操縦免許
         鍛冶の基礎
         水竜の力
         終わらせるもの
         開眼人
         鍵(勇気/聡明/正義/博愛/犠牲/栄光/希望/混沌)
■種族:魔族

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
魔力の扱いに秀でた種族という意味で、所謂、悪魔などの類ではない。
精神生命体に近く、別次元から現世へは物理的な肉体を構成して受肉・顕現する。

ベル個人は暴食あるいは飢餓を起源とする血統にあり、特色として
・獲物を探す幾千の眼球「魔王の瞳(サタンプルーフ)」
・食らいつき噛み砕く幾千の口「暴食者(レーアガイスト)」
という2つの異能を持っている。

■性格:享楽的

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何にでも積極的に楽しさを見出そうとするが、飽きたらポイする。
欲しくなったものに固執する傾向があるが、手に入れる過程に時間をかけることもできる。

そもそも現世へ *退屈しのぎ* と *娯楽を求めて* のために出てきた。
ただ、冒険の過程で「誰かに用意されたオチ」「台本通りに動かされること」を嫌うようになった。

■性格:経歴

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とある島で出会った12人の仲間と「何でも願いが叶う秘宝」を巡る冒険をしていた。
しかし、冒険中に島全部を飲み込むような空間の歪みによって別次元に放り出された。

以来、並行世界を彷徨う漂流者となって長い旅をするハメになってしまった。

目的は3つ

1. 元の世界への帰還
2. 12人の仲間との合流
3. 島で封印されていたはずのロボットの発見

今のところ、どれも未達成。

■職歴:現在は 霧の戦士

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
クラス遷移的なもの

ノービス
  ├ 騎士
  │  └ 聖堂騎士
  │      └ 聖騎士
  │
  ├ 神官
  │
  ├ 戦士
  │  └ 上級戦士
  │      └ 戦場の悪魔
  │
  ├ 魔剣士
  │  └ <霧の戦士>
  │
  └ 海賊
      └ 海賊王
■装備

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
朽木桜 :因果を逆転し、抜けば相手を斬った刃となる必中必殺の魔刀。魔都にて女剣士が握った魔剣士の象徴

大隕の甲:巨大隕石に含まれた鉄を魔法で圧縮した特殊鋼で作られた手甲。星の力が身体能力を大きく上昇させる
終月 :真っ黒な刀身の懐剣。霧渓谷で彷徨うアサシンの握った刃

XXの服 :魔法合金の繊維で織られた服。魔法を退けるフィールドを発生させる

■所持品

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Aの秘剣 :決戦の地にて物語を逸脱し、神話を覆した証明

大陽ノ風 :火と風を秘め、輝く刀身を持った刀。霧渓谷で彷徨うサムライの刀
悲天使の大盾 :嘆く天使の彫り込まれた真っ白な円形盾。当たった攻撃を大幅に弱体化させ、衝撃として相手に跳ね返す
冥鎧 :冥道へ堕ちた愚かな弟子の鎧。異界の理に守られ、当たったはずの攻撃を弱体化させる

湖の精剣 :エクスキャリバーへ至る剣。湖で精霊から差し出されたもの。
王の葉 :エクスキャリバーへ至る徴。病魔を退け寿命を遠ざける。灰城に隠されていた。

パラミタの刻印:ア・バオ・ア・クゥーの心臓が結晶化したもの。災難から守護される
岩塩 :舐めると異様にしょっぱいが何故か体が治る。闇砂漠の獣が流す涙の結晶ともいわれる

Rの人形 :とある女剣士がモデルの人形。サイズは1/6だが本人っぽく喋るし、動くし、剣技だって繰り出す

■下僕

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<キルマシーン>
・四足の蜘蛛のような形状の戦車
・機械化地帯でパーツを探し、組み上げた殺人機械
・武装は『破壊光線/ミサイル/ニュークリア』つまり、核が動力。魔法を反射する装甲を持っている

<ガーディアン>
・重装鎧を重ねた大きな人型の形状
・魔都を守っていた防衛ロボット
・武装は『デフレクター/集束バリア/イージス震』の物理防衛特化、ただし時空を歪めるバリアは魔法とかも割と防ぐ



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-05 (金) 17:02:03 (1515d)